ジプシーズ ペールブルー/ターコイズグリーン/ゴールド

「ジプシーズ」センセーショントリコロール4 カラーセラピーボトルの意味と解説カラーセラピー

ジプシーズは広い視野(ペールブルー)を持ち、異なる世界、異なる価値観と触れ合いながら、変化し続けること。
そして自分の中に識別力と自信を培い、どこにも属さず、誰にも依存せず自由に人生を謳歌するシンボルです。

色からシンボルを読み解く

 

B10「エレクトリック・ボイス」ほど顕著ではありませんが、ペールブルー・グリーンターコイズ・ゴールドは陰陽の組み合わせです。陰陽のバランスに留意します。

B4「ジプシーズ」ペールブルー/グリーンターコイズ/ゴールド

この3色がポジティブであれば
  • 上層のペールブルー「自分自身をありのままに自己表現する」「視野の広さと寛大さ」
  • 中層のグリーンターコイズ「自分らしさ」「無邪気な」「成長と変化し続ける」
  • 下層のゴールド「自己価値」「自信」「他者へ知を分配する」

積み重ねた自己価値や経験値を土台に、どこにも属さず自分の人生に責任を持ち、自由に成長と変化をしつづけるバランスが良い組み合わせです。

この3色がネガティブであれば
  • 上層のペールブルー「視野の狭さ」「自己不信」「コミュニケーション不全」
  • 中層のグリーンターコイズ「周囲との調和を気にしすぎ、自分らしさをクローズする」
  • 下層のゴールド「根拠のない不安・心配」「自己評価の低さ」

自分に自信がなく、周囲から浮く異端者になりたくないがゆえに、伸び伸びとした自分らしさや自由を求める気持ちを抑え込んでしまっているかもしれません。

 

ジプシー(ロマ)のシンボルから色を読み解く

 

わたし達日本人にはジプシーへ悪印象はありません(旅行先で被害にあっていれば別ですが)。
が、ヨーロッパやロシアが「ロマ対策」せざるを得ない現状は差別・迫害とも言い切れない社会問題です。この記事では現実のジプシー問題とは切り離し「シンボル」としてのみジプシーを扱っています。

歴史的に「定住者(農耕民族)」と「移動者(狩猟民族)」は攻防を繰り返してきています。

主に狩猟民族が定住民族の領土に侵入し、定住民族が領土を守るために戦いが起きるのですが、
「定住(変化せず/どこかに属し)して生きるか」vs「移動(変化し続け/どこにも属さず)し続けて生きるか」
「生き方二区分の対立」と考えてもいいと思います。

ジプシーはもちろん後者です。

現代風に言えば家庭や組織に属せず、もしくはその所属に依存せず、自分の人生を自由にクリエイトする人たちのボトルであり、自分の使命を見つけ、独立・自立を遂げる人たち、またはそれを目指す人々のボトルとも言えます。

B1 「堕天使」と並び、当校で人気のボトルですが、
資格とスキルを手に入れ、時間をかけて知識や経験を研鑽し(ゴールド)、自分自身も楽しみながら成長と変化を遂げ(グリーン)、自分の「生きる意味」「自己表現のやり方」を探す(ブルー)、そんなクライアントさんや生徒さん方には「合ってるな~」と思います☆

 

「変化」が生む「智慧」

ジプシーは「定住」「移住」せずに生きるため、場所を選ばない生業を熟達させてきました。

非言語的コミュニケーションである踊りや歌、楽器だけではなく、コミュニケーションである手相占いやタロット、過去は馬の売買、現代では車のブローカーなど、流浪の民に代々受け継がれる智慧との技術は様々です。

センセーショントリコロール「ジプシーズ」

定住者から見ると、
自国の宗教を信じず、自国の言葉を話さず、自国の習慣に馴染まない
異邦の民は、招かざる客である反面、どこか羨望を抱かざるを得ない存在だったのかもしれませんね。

1つの「所属(例えば国籍)」を固定されると、所属内で類似した価値基準を持つようになります。

同調圧力ほど顕著じゃなくても「見ている景色が同じ」「守るべきルールが共有されている」と、個々の意思の根底には共有する価値観が芽生えます。
それらは民族意識や宗教意識、もっと分かりやすくは同じ国籍を持つ者同士で共有・所属を感じることも出来ます。

ジプシーはそのバックボーンを持ちません。所属や繋がりの感覚は血縁など最小限にしか感じられない代わりに、

同じ場所にいたら見えない世界を見る。移動し続けることで多角的に見る。その違いを知ることができます。
同じ空、同じ大地も、見る場所や視点が変われば別の気づきを与えてくれます。

ゆえにグリーン&ゴールド「変化している者だけが得られる洞察と智慧を持つ人々」のシンボルです。

自由と自己責任

ただし「自由である」「何者にも縛られない」ということは、「後ろ盾がない」「駆け込む先がない」「帰る場所がない」ことでもあります。

ユダヤ人差別は古くからありましたが、15世紀頃からはジプシーも同じ区分で差別されていました。
流浪の民・国を持たぬ民・同じ神を信仰しない民は「異端」であり、しかも商業や金融、芸術など彼らの優れた才は差別意識を育みました。

「ジプシーズ」センセーショントリコロール4 カラーセラピーボトルの意味と解説

ジプシーが受けた最大の迫害はナチスの「ロマ狩り」です。ナチスはユダヤ人だけではなく、ジプシーも「劣等民族」として多く捕らえ、殺害・強制断種しました。
その数50万人とも言われていますが、「国」という「所属」を持たぬ彼らが受けた正確な実害数は明らかにならず、戦後補償もユダヤ人のそれと比べ圧倒的に不利です。

コスミック・アイス Cosmic Ice クリア/ペールターコイズ/ターコイズ
コスミック・アイスは宇宙を覆う氷のボトル。12本の中で最も冷...

自由の裏には責任と自律があり、孤高に生きるには孤独と戦うプライドと強さが必要です。

ペールブルーは「広い視野を持ち」どこにも属さない「客観性で世界を観察」し、「気づいたこと」「あらゆるレベルのコミュニケーション」で「自己表現」していきます。コミュニケーションを取る中で「内的な整理」を行い、「自分の哲学」を構築していく色でもあります。
ターコイズ・グリーンは「何物にも・何者にも縛られない・囚われない自由性」を持っています。よって国にも人にも固執せず、常に「感性のままに自分をリニューアル」し続けます。縛られず・囚われないので「順応性」が高く「環境に応じて、自分を取り繕う必要がありません」。
ゴールドは自分の人生で「経験を積み重ねる」ことで、得た「知識を智慧として活用」する色。「豊かさ」を求めるのではなく「豊かさを生み出す智慧と努力」を知っています。「自分の人生の価値を知ってる」ので「自分の人生の全責任を自分で担う覚悟」と「プライド」を持っています。

この3色がバランスよく揃ってはじめて、捕らわれず・依存せず・自由に生きることを継続できるんじゃないかと思います。

 

当記事に関しまして

カラーセラピー色の意味と色彩象徴(カラーシンボル)12COLORS
カラーセラピーで使用する12色の心理的意味~アリストテレスは「色派光と闇の間に生まれる」と書き記しました。色は神秘と隠喩に満ちていて、哲学者・預言者たちはさまざまな思想・象徴・信仰に色を与えました。フェイバー・ビレンは「色の歴史は、人類の文化史」と述べています。カラーセラピーの色の意味と、ルーツになっている「カラーシン...
センセーショントリコロールボトル解説一覧
堕天使 Fallen Angel オレンジ/レッド/ゴールド
「堕天使」は、センセーショントリコロール12本中、「最も男性...

ヘカテ Hecate ピンク/バイオレット/ブルー
ギリシア神話の女神のボトルです。トリコロールには「女性性」「...

Divine Light Mission 神聖なる光のミッション オレンジ/レッド/ペールブルー
ディバインライトミッション…神聖なる光とは「真理を表す光」の...

ジプシーズ ペールブルー/ターコイズグリーン/ゴールド
ジプシーズは広い視野(ペールブルー)を持ち、異なる世界、異な...

グノーシス ペールイエロー/イエロー/ピンク
「グノーシス」は、自分の外に神(光・方向性)を求めるのではな...

レムリア Lemuria オレンジ/レッド/ターコイズ
「レムリア」は過去インド洋にあったとされる幻の大陸です。 ...

悪魔の目 Evil-eyes ペールターコイズ/ディープオレンジ/レッド
髪の色や目の色、膚の色など、表層の違いで差別・排除をするのは...

コスミック・アイス Cosmic Ice クリア/ペールターコイズ/ターコイズ
コスミック・アイスは宇宙を覆う氷のボトル。12本の中で最も冷...

Feminine Principle~Lunar Goddes ペールブルー/ブルー/クリア
B1「堕天使」と真逆で最も女性性が強いボトルです。 太陽と...

エレクトリック・ボイス ペールイエロー/イエロー/ブルー
エレクトリック・ボイスは肉体の五感を越えた声や音を聴き、ブル...

アカシックレコード ペールゴールド/ペールグリーン/ディープターコイズ
過去の記憶へアクセスし、今を生きる自分・他者のために活用する...

Ju-Ju ペールターコイズ/パープル/ローズ
古い価値観や土着の信仰、受け継がれた儀式にはプラシボ的に有効...
タイトルとURLをコピーしました