カラーセラピー

カラーセラピーとはなにか?イギリスで誕生したボトル型カラーセラピーの色の意味や位置の意味、カラーセラピーにより異なる特徴などカラーセラピーにご興味がある方へ。

カラーセラピー

センセーションシリーズ

1996年日本で発信されて以降、安定した人気を誇るカナダ式セ...
カラーセラピーの基礎知識

曼荼羅とカラーセラピー

ユングは、自身が「無意識との闘い」を繰り返した人でした。 ...
カラーセラピストのためのブラッシュアップ

プレ勉強会&センセーションビコロール体験会

2021年2月9日(火)・13日(土)・20日(土)ご参加の...
カラーセラピー

センセーションビコロール・カラーセラピーとはなにか?

センセーションビコロール・カラーセラピーは、カナダ式センセー...
カラーセラピーの基礎知識

紫色(バイオレット)のレッド(火)とブルー(水)

バイオレットは赤と青の混色。古来より人間に「暖かさ」を与えてきた「火」と、「冷たさ」の「水」。2つの相反する質を併せ持つ色です。火と水は互いに打ち消し合い、拮抗する2つのエネルギーのダイナミズムは「大いなる変容」「変質」を生みだします。「水」と「火」という対極のアンバランスさを内包するバイオレットだからこそ、変化の色でもあるのです。
カラーセラピーの資格と種類

オーラの色(AVS~オーラビデオステーション)とはなにか?

オーラ写真測定AVSはInneractiveアメリカが開発・販売している波動エネルギー(オーラ・チャクラ)測定のための装置です。オーラの色を測定する「オーラ写真」 赤いオーラはグラウンディングや行動力を表します。センターオーラが赤い方はリーダーシップがあり、情に厚く、思い立ったらすぐ行動するパワーに満ちています。オレンジのオーラは創造性や情緒を表します。センターオーラがオレンジの方はアーティスト気質であり、新しい経験や出会いに積極的な方です。黄色のオーラは楽観的でありながら、分析的な思考も表します。物事を理論的にとらえる反面、面白いこと・好奇心を満たすことを優先する遊び好きな側面ももちます。緑色のオーラはナチュラルでバランスよい状態を表します。 人との関係を作るのがうまく交際上手。思いやりと愛情を持ち人と関わる喜びを得る方です。
オンライン(ZOOM)

オンライン「カラーセラピスト・フォローアップ」

カラーセラピスト&色彩心理診断士対象のオンライン・フォローア...
オンライン(ZOOM)

無料フォローアップ/オンライン履修生

当校のカラーセラピー&カラーテスト履修生はオンライン&オフラ...
カラーセラピー

センセーションカラーセラピー7DAYS

センセーションカラーセラピー履修生対象の無料フォローアップです。(2019年冬~ご来校くださってる皆さま対象です。それ以前にご来校で希望の方はシートを送りますのでお知らせください)こんな時世だからこそ、せっかく学んだ特別なスキルを自分のメンタルヘルスに活かしてください。また、こういう時期に色をセルフバランスに活用することが「セラピストとして」の学び・経験値を深めることにもなります。センセーションカラーセラピー・セルフセレクト 直感で6本ボトルをセレクトし、「日付」「色」を記入し「(出来れば)色塗り」をしてください。毎日じゃなくてOKです。週1回でも「自分の色と向き合う」「色を塗る(色と親しむ)」時間を作ってあげてください。
カラーセラピーの基礎知識

スペクトロクロム(色光療法)@ディンシャー・ガーダリー

ディンシャー・ガーダリーインドに生まれ23年間の研究期間を経て1920年にアメリカでスペクトロクロム研究所を設立し、科学的&数学的な正確さを持つ色光療法の教育を開始しました。1933年に刊行された「スペクトロクロム測定法百科(全3巻)」にはガーダリーの全研究成果が記されています。厳密に測定し決定されたクロモフィルターは、赤色・オレンジ色・黄色・レモン・緑色・青緑色・青色・藍色・菫色・紫色・赤紫・深紅、全12色です。
タイトルとURLをコピーしました