whitetara

  • カラーセラピー東京 金山知佳子

色のイメージと心理 色相環と1次色・2次色・3次色

黄緑色(スプリングリーン)の意味(3次色と色相環)~2018年メルマガ

更新日:

 

  • 1次色(プライマリーカラー)の赤・青・黄色
  • 2次色(セカンダリーカラー)のオレンジ・緑・紫は理解できたでしょうか?

この6色は「基本6色~6ベーシックカラー」と呼ばれ、どのカラーセラピーシステムでも基本の色になります。

 

 

黄緑色(スプリング・グリーン)は緑と黄色の3次色(ターシャリーカラー)

 

2次色に1次色を足した色が「3次色」です。

どのカラーセラピーシステムでも用いる基本6色と異なり、3次色は各カラーセラピーシステムが「使用したり・しなかったり」「自分たちの特質を出した色名を使ったり」と特性が出ます。

たとえば、「緑(黄色と青の2次色)黄(1次色)」の3次色「黄緑」に当たる色は、

  • センセーションカラーセラピー(スプリンググリーン)
  • フレイムカラーセラピー(ミント)
  • オーラソーマ(オリーブグリーン
  • ライム(TCカラーセラピー)
スプリンググリーンの色相環~カラーセラピーのカラーサークル

3次色(ターシェリーカラー)黄緑(スプリンググリーン・ミント)

 

どの色名を用いていても、

  • 「色相環上の位置」は「黄色よりの緑」
  • 「2次色の緑」に「1次色の黄」を足しているという視点で見れば同義です。

※カラーセラピーの色の意味は「チャクラ順」や「色彩象徴」「基本連想物(自然物)」からも意味づけをします。色名としても「スプリンググリーン」と「オリーブグリーン」は植物が持つイメージやシンボルが異なり「全く同じ意味を持つ色」とはいえませんが、このシリーズはあくまでも「カラーセラピーの色相環を理解するための観点」でのみ書いてます。

 

黄緑色(スプリンググリーン)を構成している「緑」と「黄色」を理解する

 

カラーセラピーの色相環が理解できると、

黄緑多めの緑少しの黄色

で構成されていることがわかります。

2次色の緑色(グリーン)と1次色の黄色(イエロー)の理解が3次色の理解を深めるのです。

ここで緑色と黄色を振り返ってみましょう。

 

・自分自身と他者のバランス=「仲間を大切にする」「協調性」「人と人を繋ぐパイプ役」~「人間関係」、「本当の自分」「素の自分」「トゥルーセルフ」~「ハートチャクラ」
・黄色と青のバランス=「右脳(直感)と左脳(理性)のバランス」「決断力」
など「対のバランスを取り、真ん中を行く」意味性が多く含まれます。
この「対極バランス(相対するものを見通す)」エネルギーが過度になると「周囲に合わせすぎて本音を隠す」「自分自身のバランスを失う」「優柔不断」「迷い」などのネガティブになります。>>2次色の緑色

 

大地にいる人間が、頭上にある太陽に向かい上へ上へと上昇・解放されていく…そんな「精神性(知性)」や「希望」を意味するのがイエローです。
「自分自身を拡大させるための精神活動(知的欲求)」「好奇心と探求心」「自分の人生の中央に、自分を据える」…「中心にいる」質が強い色ですから、「自分の意志や意図を持ち自分を生きる(自分らしくある)ための知恵と自信」を求めます。
1次色&暖色仲間であるレッドに比べると、イエローは「より軽い(明るい)」色です。
黄色の「軽さ」は「スピーディ(神経伝達)」という特徴を持ちます。
赤の特徴は「直進的(ストレート)でパワフル」ですが、黄色は「軽快で軽やか」。ネガティヴには「軽薄さ(ウソ・欺瞞)」「揺らぎやすさ(不安・心配)」として表れます。>>1次色の黄色

 

 

黄緑色(スプリンググリーン)の色の意味は?

 

緑色(グリーン)に、更に黄色(イエロー)の「軽さ」「明るさ」を加えた色が黄緑です。「成長」「変化」の緑色に黄色の軽さを更に加味した黄緑は

  • 「より一層の更なる成長、更なる変化~フットワークの軽やかさ」
  • 「柔軟性と臨機応変さ」
  • 「成長に対する期待と希望」

の意味を持ちます。

伸び伸びとリラックスした緑に、黄色の楽観性や前向きさが加わるので「無邪気」な「子供っぽさ」として表れる人もいるでしょう。

反面、黄緑がひとたび「優柔不断」になると黄色の「軽さ」「神経」が多い分、緑色より更に「迷走しやすい」「周囲の影響を受けやすい」「神経過敏」として表れる可能性もあります。

 

3次色を構成している1次色と2次色の質を理解する

 

「この色には何色が隠れているか?」が見抜けるようになると、隠れた補色・隠れた繋がり…ボトルに「隠れている意味」が見いだせます。

黄緑は緑(2次色)と黄色(1次色)から成る3次色ですが、2次色の「緑」には「黄色と青」の要素が入っていますので、「青の意味」も隠し持ちます。

 

黄緑は「1/3の青と2/3 の黄色」を持つ色であり「2次色の緑と1次色の黄色」を持つ色なのです。

 


 

 色の意味を色相環から理解する

 

カラーセラピーお問い合わせ
  品川カラーセラピー  

-色のイメージと心理, 色相環と1次色・2次色・3次色
-, , ,

Top

Copyright© カラーセラピーと色彩心理・色のイメージや心理的な意味 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.