環境におけるカラーデザイン-IACC国際カラーコンサルタント養成 セミナー2

国際カラーコンサルタント カラーコンサルタント

ビジュアル・エルゴノミクスの観点や、カラーの持つ機能性から、空間に適したカラーデザインの考え方について理解します。
特に学校、レストラン、オフィスなどにおけるカラーデザインの考え方と、その実践方について学びます。

「環境におけるカラーデザイン」IACCseminar2

「全seminarのイントロダクション」
「カラー・環境・そして人間の反応」
「IACCとIACCの哲学」
「視覚と知覚(認知)の基礎」
眼の構造・カラービジョン・環境における望ましい視覚条件について・分光エネルギー分布
「オフィスのカラーデザイン」
心理的要素・コーポレートイメージについて・オープンオフィス・ビジュアルディスプレイ(PC)を用いるオフィス・一般的な証明レベル・グレアと明暗コントラスト
IACCseminar2資料/無断転載禁止
「工場のカラーデザイン」
工場の環境・カラーによる償却と強調・湿気と乾燥・工場の機械類のカラー・基本的な安全色・重工業、鋳造工場、化学・薬品工場、革工場などのガイドライン
「学校・教育施設のカラーデザイン」
フレイリングの色彩嗜好調査・Wohlfarth(ハリー・ウォルファース)の研究・幼稚園と小学校低学年向けカラーデザイン・学校の照明について・学校のファザードのカラーデザイン
「医療施設におけるカラーデザイン」
医療施設のカラーデザインの一般原則・病院のエリアと推奨されるカラーデザイン・照明について
オフィス、学校、病院、個人住宅…用途とデザインゴールに合わせカラーデザインを提案します。
「メンタルヘルスセンターと精神病院のカラーデザイン」
サイコソマティックとデザインと感情・精神神経免疫学
「主要な色相の性質と心理学的効果」
フランク・マンケIACC代表の実例・感覚刺激について・精神病患者と色の好みについて
「高齢者福祉施設のカラーデザイン」
高齢者の視覚障害・高齢者向け施設の考え方・環境を最大限に利用する・ホスピスのカラーデザイン
「レストラン・フードサービスのカラーデザイン」
食欲とカラーの連想・レストランのカラーデザイン・カフェテリア、コーヒーショップのカラーデザイン・フードディスプレイ
「個人の住宅や集合住宅・アパートメントのカラーデザイン」
視覚的印象・カラーと素材のデザインについて/IACCカラーテスト認定ノウハウ

 

IACC国際カラーコンサルタント養成講座seminar2

◇ 受講費:100,000円(税・テキスト代込)
◇ 受講時間:全24時間(10時~18時)×3日間
◇ 修了証:IACC本部(スイス)・色彩研究所カラーシステムズ(エコール・ド・メチエ)が監修する本養成コースを修了し、所定の単位(24H)以上を修得した者。コース修了時にIACC/JAPANより修了証を発行
◇ 開催場所:WHITE-TARAエコール・ド・メチエ東京協力校
◇ 認定証:IACC全4セミナーを修了し、課題・論文を提出後、認定試験に合格した者には、IACC本部より国際ライセンスが発行される(認定試験費;35,000円)詳細は下記をどうぞ
IACC | 国際カラーコンサルタント資格取得講座
カラーコンサルタントの国際資格が取得できるIACC国際カラーコンサルタント講座。ハインリッヒ・フレイリングが発案し、フェイバー・ビレンがカリキュラムに参加したカラーコンサルタントのノウハウを学べます。IACCアジア代表橋本俊哉東京招聘講座(エコール・ド・メチエ代表)。

※カリキュラムは許可なく一部変更になることがございます・
※文章・画像はIACC日本本部の許可を得て掲載しています。コピー使用・転載は禁止です。
※お申込み・お問い合わせは下記のメインサイトからお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました