whitetara

  • カラーセラピー東京 金山知佳子

カラーセラピーの種類と資格

カラーセラピー・アイウェア(R)~スぺクトロクロム養成講座

更新日:

ディンシャー・ガーダリ―に提唱されたスぺクトロクロムを、ドイツの内科医アレキサンダー・ヴンシェ博士がよりロジカルに「イノベーティブ・アイウェア(R)」としてよみがえらせました。

アレキサンダー博士はリュッシャーカラーテストの世界マスターの1人であり、ホリスティック医療を25年間実践する医師でもあります。アレキサンダー博士は、このスぺクトロサングラスの開発当時から科学コンサルタントとして監修しています。

アレキサンダー博士と同じくリュッシャーカラーテスト世界マスターの1人であり、博士と知己でもある橋本俊哉エコール・ド・メチエ代表を東京に招聘開講するため、受講希望者募集中です。

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください☆

スぺクトロクロム・カラーグラス セラピスト養成講座

現在まだ暫定的です。詳細お問い合わせください。

受講費 30,000円
入学金 10,000円(当校初受講時のみ)
受講時間 全6時間
講師 橋本俊哉エコール・ド・メチエ代表
開催場所 >WHITE-TARA エコール・ド・メチエ東京協力校
ツール代(暫定)

1.12色カラーセラピーアイウェア\78,000円(仮)
2.7色同チャクラアイウェア(セット)
3.ブルーライトカットアイウェア(単品)
4.ベイカーミラーピンクアイウェア(単品)

カリキュラム  ・世界のカラーセラピーシステムについて ・クロモテラピー(色光療法)について ・ディンシャー・ガーダリ―のスペクトロクロム ・カラーセラピーアイウェアの特徴 ・カラーセレクションとカウンセリング ・カラーヒーリングの方法 ・ベイカーミラーピンク・アイウェア

※講師登録制度あり

色光療法~色と光のヒーリング

人類は原始から、健康や生命を維持するためには「太陽光」の存在が欠かせないと知っていました。

現代では目に入った色光が網膜を通り内分泌・神経系に影響を与えること。目と比較すれば微量ながら皮膚も色光を関知し人体に影響を与えることが解明されています。19世紀以降、エドウィン・バビット、ディンシャー・ガーダリ―、テオ・ギンベル、レスリー・ミッチェル…多くのカラーヒーラーたちが、皮膚(チャクラやツボ)に「色光」を照射する色光療法を開発してきました。

色光療法~ルネッセントとインティライト

その一方、色彩研究者や科学者・医師たちは、特定の色光を目や肌に照射したときに起きる生理的な変化に着目しました。

サーカディアンリズム(概日リズム)はじめ、人間は「心身の恒常性を保つためのトリガー」として、光や色光への反応を生来的に持っています。

すべての人間、そして自分自身が生まれ持つ色光トリガーを理解し、活用法を知ることで、日常的な不具合~例えば抑うつ的気分、睡眠障害、気分障害、血圧などなど~が解消される可能性が多大にあるのです。

光と色の生理的効果

Dr.アレキサンダー・ヴンシュのスぺクトロクロム・サングラスは5~10分、このサングラスをかけることで心身にさまざまな効果をもたらせてくれます。

また、ガーダリ―12色に加えて攻撃性を緩和するベイカーミラーピンク、ブルーライトカットなど現代人のニーズに合うアイウェアも合わせて学べます。クロモテラピスト、色彩心理診断士、カラーセラピスト、または「自分に合うオルタネイティブヘルス」を探している方にお勧めです。


 色光療法関連記事

-カラーセラピーの種類と資格
-, , , , ,

Top

Copyright© カラーセラピーと色彩心理・色のイメージや心理的な意味 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.