chika

ホワイトターラ・スクールインフォ

リュッシャーカラーテスト世界本部来日セミナーin東京

スイスのリュッシャーファウンデーション(マックス・リュッシャ...
色と光のヒーリング&診断システム

カラーセラピー・アイウェア(R)~スぺクトロクロム養成講座

ディンシャー・ガーダリ―に提唱されたスぺクトロクロムを、ドイ...
カラーセラピーの基礎知識

スペクトロクロム(色光療法)@ディンシャー・ガーダリー

ディンシャー・ガーダリーインドに生まれ23年間の研究期間を経て1920年にアメリカでスペクトロクロム研究所を設立し、科学的&数学的な正確さを持つ色光療法の教育を開始しました。1933年に刊行された「スペクトロクロム測定法百科(全3巻)」にはガーダリーの全研究成果が記されています。厳密に測定し決定されたクロモフィルターは、赤色・オレンジ色・黄色・レモン・緑色・青緑色・青色・藍色・菫色・紫色・赤紫・深紅、全12色です。
カラーセラピー

元素の色(四大・五行・五大)

古代の哲学者たちは、人間を取り巻く世界(自然物や自然現象)を...
カラーセラピー

ヒーリング・オーラ・スプレー(R)とはなにか?

ヒーリング・オーラ・スプレー(R)~メタトロンスプレー~は、...
カラーセラピー

石器時代の色~ラスコーの彩色壁画

旧石器時代にはラスコー(2万年前)やアルタミラで赤・黒・黄・茶の顔料で彩色された洞窟壁画が描かれています。わたしたちははるか昔から「この地上の色とともに生きていた」のです。色を最初に・意図的に使用したのはクロマニョン人だと言われています。4万年以上前の旧石器時代から、わたしたちの祖先は「色と共に生きていた」のです。クロマニョン人の彩色・不可思議な紫色・石器時代の形のシンボル・顔料と色の意味・自然の色と色のイメージ
カラーセラピー

メタトロンキューブ&オーラスプレー(R)「護符創ろう会」WS

メタトロンキューブ点描画とヒーリング・オーラ・スプレー(R)...
ホワイトターラ・スクールインフォ

リュッシャーカラーテスト・アップデート勉強会in東京

スイスのリュッシャーファウンデーション(マックス・リュッシャ...
色のコラムあれこれ

黒色の服を着る心理・その2

「黒」は「権威」「保守」のイメージがあります。夜の闇の色ですから全身を黒でコーディネートしていると、権威的な・近寄りがたさ・親しみにくさが演出でき、上手く活用すると「独創性」「個性」「地位と権威」をアピールすることができます。修道僧や墨染の衣など「求道者」「聖職者」の色でもあるので「我が道を突き進む」「禁欲的(ストイック)」な印象を与えることもできますね。「建築家」は黒を好むと言われていますが、建築・デザイン系の方々は黒のイメージを「自分のブランディング」に使うのが上手い方が多い気がします。
カラーセラピー

光と色の生理的効果

光と松果体とサーカディアンリズム・季節性情動障害(SAD)・サーカディアンリズムの一例・色と光と視床下部・表面色の効果一例~バブルガムピンク~カラーセラピストとして光と色の生理的効果を理解し、活用するために。膚が受けた色と光は生理的な影響を与え、目から入った光は視覚を形成します。特に目は感覚器官の役割だけでなく脳下垂体や死視床下部、松果体に光を繋ぐ橋です。朝と夜、季節による太陽光の変化は目や網膜を通じ脳の深部に作用し、自律神経や内分泌系に影響を与え、自律神経や内分泌は人間の精神や感情、肉体に影響を与えます。
タイトルとURLをコピーしました