「色のコラムあれこれ」 一覧

洋服の色やインテリアの色など、わたしたちの日常には色が溢れています。日常的な色と色の心理的・生理的な意味を書くコラム。

カテゴリ一覧

フレイムカラーセラピーと四元素+プリママテリア

元素の色(四大・五行・五大)

西洋の四大元素・中国の陰陽五行・インドの五大など「元素論」は世界に数多くあり「色」や「形」が対応しています。 四大元素と色 陰陽五行と色 五大と色   哲学者たちは人体や、人間を取り巻く自然 ...

クロモテラピーはエドウィンバビット、ディンシャーガーダリー、テオギンベルの流れをくむ

スペクトロクロム(色光療法)@ディンシャー・ガーダリー

光療法、色光療法(カラーヒーリング)のルーツは古代にあります。太陽光(日光浴)から始まり、古代ギリシャでは神殿で色ガラスや水晶を透過した太陽光を浴びる療法がありました。 カラーヒーリング法~カラーセラ ...

ラスコー彩色壁画と石器時代の色

石器時代の色~ラスコーの彩色壁画

前期石器時代(35万年前)わたしたちの遠い祖先は赤土で刺青をし、赤土で遺骨を彩色しました。 旧石器時代にはラスコー(2万年前)やアルタミラで赤・黒・黄・茶の顔料で彩色された洞窟壁画が描かれています。わ ...

黒い服を着る心理

黒色の服を着る心理・その2

「思春期に黒を着る」については以前書きましたが、今回は「大人が黒を着る」場合です。 黒色のイメージを活用する 消去法で黒(または無彩色)の服を着る 黒は周囲からブロックしてくれる色 人間は情報の8~9 ...

黒い服を着る心理

黒色の服を着る心理・その1

「色」を学び始め「色」に目が向きはじめると、「色がない無彩色」も気になり出す方が多いようです。 服の色の無彩色 色は心理を投影する。しかし文化そのものでもある 反抗期に黒を着る 黒を着ると不良になる? ...

黄色の服を着る心理

黄色い服を着る心理・その1

わたしは黄色が大好きです。 ボトルでもイエローをよく選びますが、「黄色い服」を見ると手に取らずにいられない(笑) 独立と自立、知識をサポートする黄色 黄色い服を着る 独立と自立、知識をサポートする黄色 ...

オレンジ色を着た子供たち

オレンジ色の服を着る心理・その3

オレンジ色の服を着る「その3」は、先日生徒さんからお聞きしたお話です。 ご本人の承諾をいただいて掲載してます☆ 子供に着せるオレンジ色 学ぶことで見える、過去の自分 子供に着せるオレンジ色 生徒さん( ...

Faber Birren

フェイバー・ビレン

フェイバー・ビレン(1900~1988)はカラーコンサルタント、カラーセラピストのみならず、色彩心理学に関わる全ての人に広く知らる色彩学の権威です。 アメリカ・シカゴの画家の息子として生まれたビレンは ...

オレンジはショックアブソーバー(ショックの吸収)の意味を持ちます

オレンジ色の服を着る心理・その2

オレンジ色の服を着る・その1では、 まだ色の意味性を知らなかった「わたし自身」が「楽しむためにオレンジ色を着た」経験をお伝えしました。 「その2」は、「自分以外の色経験から学ぶ」例を1つご紹介します。 ...

オレンジ色の服を着る心理

オレンジ色の服を着る心理・その1

何気なく選ぶ服やインテリアのカラーチョイス。 そのチョイスに「自分から自分への大切なメッセージ」が隠れているとしたら…それを読み解くことが出来たなら、人生は格段に楽しくなると思いませんか? オレンジ色 ...

Top

Copyright© カラーセラピーと色彩心理・色のイメージや心理的な意味 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.