whitetara

  • カラーセラピー東京 金山知佳子

ホワイトターラスクールインフォ

【ワンコイン体験会】カラーセラピー・アイウェア(R)

更新日:

カラーサングラスをかけ目に色光刺激を入れることでホルモンや神経に働きかけ、生理的なカラーヒーリングをもたらすカラーセラピーサングラス。

世界各社が作成していますが、リュッシャーカラーテスト世界マスターの1人であるアレキサンダー博士が監修している"イノベーティブ・アイウェア"の体験会を開催します。

【追記】終了しました。開催報告はこちら

開講詳細は下記からどうぞ

カラーセラピー・アイウェア(R)~スぺクトロクロム養成講座

イノベ―ティブ・アイウェア(R)

まだテキストの翻訳が完成していないので、何をするかの詳細は未定(笑)

カラーセラピーサングラス

不調な部分に合わせた色をかけてみたり、各種かけていただいてご自身で体感して頂ければ。

 

 

目から入る光と色の作用

当校で教えているクロモテラピー(色光療法)は、身体のトリガーポイントであるツボやチャクラに色光を照射する手法がメインですが、ホルモン・神経系への効果をダイレクトに期待する場合は「目」から脳への照射が最も有効です。

光と色の生理的効果

 

その分、医師や科学者がエビデンスを取った正しい用法で用いないと不要な生理的・心理的作用が起こり得ます。

「リュッシャーカラーテストで心と身体の相関性」を長年分析・研究し続けている「内科医」のアレキサンダー博士が監修しているイノベ―ティブ・アイウェアは信頼に足るシステムだと思います。

…が、それは皆さんご自身がサングラスをかけて体感して頂ければ幸いです^^

 

色光療法(クロモテラピスト)の方にもお勧め

イノベ―ティブ・アイウェアは19世紀後半から20世紀スペクトロクロム研究所を設立し、後の色光療法に多大な影響を与えたディンシャー・ガーダリーの理論を発展させています。(ルネッセントやインティライト講座では、スペクトロクロムをチャクラ別に塗り分けましたね☆)

スペクトロクロム(色光療法)@ディンシャー・ガーダリー

 

ドイツの“イノベーティブ・アイウェア®”社
20世紀初頭のアメリカで斬新なクロモテラピー(色光療法)を開発・実践し、世界的に有名なディンシャー・ガーダリ―の“スペクトロクロモ”を基礎にした全く新しい“カラーグラス(メガネ)”を使ったカラーセラピー、カラーヒーリング手法です。

「スペクトロクトム・カラーグラス®」はディンシャーの色相環に従った12色のカラーヒーリング・グラスを用いた新しいカラーセラピーシステムです。また、ブルーライトカットのグラスもあります。

カラーチョイスからカウンセリング、そしてカラーヒーリングまでシステム化されたカラーセラピーシステムです。監修と科学コンサルタントはリュッシャー・カラー・テストで本部の認定するワールド12マスターティーチャーズの1人、ドイツのAlexander Wunsch(アレクサンダー・ヴンシェ)が務めています。アレキサンダーは橋本とも旧知の仲で、内科医でホリスティック医療の研究者です。彼のマニュアル(日本語翻訳済)がこのシステムのテキストとなります。ティーチャー登録可。

https://ameblo.jp/metier-planet/entry-12503201166.html

 

 

 

-ホワイトターラスクールインフォ
-, , , , , ,

Top

Copyright© カラーセラピーと色彩心理・色のイメージや心理的な意味 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.