オーラライトカラーセラピー

https://color-whitetara.com

whitetara

  • カラーセラピー東京 金山知佳子

カラーセラピー カラーセラピーの種類と資格

オーラライト~英国式カラーセラピーオーラライトとは

更新日:

オーラライトは英国で生まれたカラーセラピーシステムです。

イギリスでは「ユニコーン2000」の名で知られ、受講後は国際資格が得られます。

オーラライトカラーセラピー

オーラライトカラーセラピー

 

オーラライトカラーセラピーとは?

 

創始者のトニー・クーパーはリュッシャー博士(リュッシャーカラーテスト/色彩心理学)をリスペクトしています。

占いのような「運命論」ではなく、「自分が選んだ」色で心理状態を診断・分析するカラーセラピーを2000年ミレニアムの前に創り出しました。

AURAは「内なる光」 LIGHTは「外なる光」

内なる光と外なる光が出会う時…自分の心の奥深くに光を射し込んだとき、わたしたちは、(気づけなかった・でも最初からそこにあった)「自分が内側から放つ光」と出会うことができます。

「誰か」や「何かがある」から輝くのではなく「最初からある光に気づく」のです。

 

オーラライトセラピストは、

「クライアントの内なる光を見出し、外なる光と出会わせる」

そんな役割(調整役)を担っています。

オーラライトで使用する12色

オーラライト12カラーズ

00番~78番までのボトルは全部で80本。

使用色は全12色です。

●レッド ●オレンジ ●イエロー ●グリーン ブルー ●インディゴ ●バイオレット ●マゼンタ ●ピンク ●ターコイズ ●ゴールド ●クリア

この12色にシェードとペール、そしてディープカラーがあります。

 

オーラライト・カラーセラピーセッションを受ける

オーラライトは、当校のカラーセラピーセッションで1番人気のシステムです。

「直感で色を選ぶ」ことで、自分自身が気づいていない「過去(自分の本質)」から「未来(望む自分)」の「全体像」、そして「今現在、自分がどこにいるのか?」が明確にわかります。

  • 自分が本来持っていたはずの「役割」や「才能」を思い出したい方
  • 自分自身が「いま人生のどの段階にいて、どこへ向かいたいと思っているのか」を知りたい方
  • 自分の本質(ナチュラルな自分)を自己認識し、自分の今後の人生をリンクさせることで「もっとナチュラル(楽に)生きていきたい」方

そんな方に向いています。

オーラライトから他のカラーセラピーに取り入れられたノウハウも多く、カラーセラピーの神秘的・象徴的な側面と色彩心理の論理的な側面、双方を取り入れたシステムですので「統合的な自分自身」を見つめることができます。

 

オーラライトカラーセラピストになる

 

前述したように、当ホワイトターラで1番人気があるカラーセラピーセッションはオーラライトです。

80本のグラスボトルに美しい上下2層の色が並ぶオーラライトは「非日常性」を感じさせ、皆さま「せっかくカラーセラピーを受けるなら、オーラライトで」と思われるようです。

      • 簡易的なカラーセラピーと比べ、80本の美しい2層ボトルはクライアントの目を強烈に惹きつけ、潜在意識へ強くアプローチをかけます。
      • 活動スタイルで受講段階(ファースト~サード)を選べます。
      • カラーセラピストとしての基本(基本知識や12色の意味など)をじっくり学べます。
      • 色を「仕事」として展開して行く場合、「目を惹く」「華やかで本数の多いボトル」システムを持っていることは大きな利点となります。

【オーラライト・ファースト】セラピスト認定講座

受講費用 100,000円(税・テキスト代込み)
入学金 10,000円(当校初受講時のみ)
受講時間 全24時間 基本10時~18時×3日間
認定資格 オーラライト・ジュニアカラーセラピストとしてオーラライト・ジャパン(エコール・ド・メチエ)より認定されます。

他、詳細はホワイトターラメインサイトにてご確認ください。

 

ただし、80本のボトルはやはり「重い・置き場がない」という声もあります(^^;

クライアントさんの立場に立てば「どうせカラーセラピーを受けるのなら、本数が多い綺麗なボトルがいい!」のですが…

セラピスト側からすると「場所」「投資額」など、現実的な問題を無視できません。

よってオーラライトは「場所」と「移動」に苦労する都内の方々より、「家が広い」「日常的に車で移動してる」地方からの受講生が多い特徴があります。

 

ボトルが魅力的でカリキュラムも完璧なオーラライトですが、ご自身のご予算やスペースも含めてご検討くださいませ。

「いつか憧れのオーラライトを!」と、カウンセリング手法が似ているセンセーションカラーセラピーで修行を積む生徒さんも多くおいでですよ☆

 

ウェブマガジン企画でオーラライト・セッションが記事になってます。

 

 

 

 

オーラライトおすすめポイント

わたしが最初に受講したカラーセラピーはオーラソーマでしたが、「色って楽しい!」と初めて思わせてくれたのはオーラライトです。

オーラソーマのレベル3まで履修しても、
なんだかよくわからない。適当に喋ってるだけじゃないの?
と疑問が晴れなかったカラーセラピーの世界。

  • なぜ左は魂のボトル(過去)で、右は未来なのか?
  • どのような根拠があって「レッド=パワー」などの色彩言語が成り立っているのか?
  • なぜ選ばない色に着目しないのか?
  • そもそもなぜ色で心がわかるのか?

疑問をぶつけてみても明確な答えが得られないまま、オーラソーマを続けるべきか迷っている時にオーラライトのボトルを見る機会がありました。
(今は、オーラソーマはそもそもロジックを重視してない、と理解できますが…)

オーラソーマのボトルには親近感を持てなかったわたしですが、オーラライトの丸くて素朴なボトルには何故か一目ぼれをします。

「オーラライトで納得できなかったら、もうカラーはやめよう」

そんな気持ちで、オーラライトの受講を即決します。そこでようやく、

  東京・品川カラーセラピー  

-カラーセラピー, カラーセラピーの種類と資格
-, , ,

Top

Copyright© カラーセラピーと色彩心理・色のイメージや心理的な意味 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.